2015.03.27更新

ダルビッシュ選手が肘の手術を受け回復に向けリハビリ中だが、これからが本当の勝負だと思います。スポーツ選手の怪我からの回復(特にトップアスリート)はメンタル面、と言っても精神面ではなく意識ではコントロールさせない脳の働き、ほとんどの運動は小脳などが一瞬で何百の筋肉をうごかし動かして調節しています、これを意識して動かすことはできませんよね。この人間の脳が全てを記憶するんです、投球によって肘を壊したこと、手術をしてつなげたこと、術後全然動かすこともできないいま今の状態をそして無意識のうちに肘をかばいます。本人が意識してではなく、無意識に!これが多くの選手の選手生命を奪いました。手術はたぶん完璧でしょう今まで以上に丈夫に痛みも無くなるでしよう、でも一流であればあるほどその若干の誤差が全てを狂わすと、以前ラグビーの日本代表のトレーナーを勤めたかたが話してたのを思い出します。

スポーツの上だけではなく日常でもこれと似たような無意識下のコントロールの症状と我々も戦っています、例えば交通事故でのムチ打ちや突然起きる四十肩等の一部の症状はこの脳の防御反応がからんで長いこと苦しめられることに。

これらは全て初期のリハビリが大事だと私は考えます。ダルビッシュはもちろんスペシャリスト達がチームを組んで万全の体制でケアーをして行くことでしょう。彼の持っている運なのでしょうか、今度の奥さんはその辺の事は十分分かっている方だと思うので強力な支えになってくれるのでしょう。

 

投稿者: まごのて整骨院

2015.03.23更新

皆様に専門家ならでわの情報や、個人的な情報をよりひたしみを持って頂けるよう発進してます。宜しくお願いします!

3/20より新たに女性スタッフの進藤さんがに入社しました。

彼女は国家資格は持っているが、鍼灸の資格も取るために学校に通う学生さんです!両方のお店に時々出勤しますので、宜しくお願いします。院長

投稿者: まごのて整骨院

SEARCH

CATEGORY