2016.07.09更新

患者さんによく聞かれるのが「どうしてここがいつも痛くなるんですか?」と、患者さん各々に場所は違えど負担がたまるポイントがあります。

いろいろな原因が有りますが、多いパターンでバランスがあります。バランスとは重力負担、体の重みを支える部分が偏るとそこに慢性的に負担がかかり筋肉の硬結や痛みが発生します!と説明します。

ここまでは皆さんよく聞く内容だと思いますが、これだけだと歪みが原因で歪みが無くならないと解決しないと思うかも知れませんが、人間誰でも歪んでます。左右対称な人は居ません、だとすると重要なのは・・・筋肉の柔軟性なんです!

スポーツをする方、特に専門的にする方はめちゃくちゃ偏ってます(競技にもよりますが)。 でも平気なんです、筋肉が柔らかくて強くて循環が良いから❗

デスクワーク等で筋肉が硬い方は全身的に辛いんです、そして特に負担のかかる部分に痛みを感じます。人間の脳は強い痛みを感じると他の部分の痛みが軽くかんじます、だから痛みが和らぐと他の部分の痛みを強く感じます、そう痛みが移動します。体のバランスを変えても他の部分が痛くなる可能性もあるんです。

何が言いたいかというと、そこが痛くなるのは歪みが原因となるが何故痛くなるかは筋肉の質の問題になるのです。だから皆さんには姿勢や歪みを気にするより、全身の柔軟性をupするのとに気を使ってほしいのです。もちろん歪みを整える事は重力以外にも色々なメリットがあるので我々に任せて、皆様には適度な運動をお薦めします。

投稿者: まごのて整骨院

SEARCH

CATEGORY