交通事故治療

交通事故に遭った場合、むち打ち、負傷のほか、後遺症の認定、保険での治療費の請求や損害賠償、慰謝料、加害者への対応など、やらなければならないことが多くあります。「まごのて整骨院」は交通事故対応整骨院です。交通事故後のさまざまな悩みは、「まごのて整骨院」に気軽にご相談ください。

交通事故で相談が多い症状

  • 首や首から肩にかけての痛み
  • 腕の痛み
  • 腰の痛み
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 手足のしびれ
  • 耳鳴り  など

交通事故後の流れ

1交通事故で負傷。

  • 交通事故で加害車両がある場合は、加害者や加害車両の確認、被害状況の確認を行います。
  • 必要に応じて、加害者の運転免許証や車検証を見せてもらい、被害状況などを撮影します。

2現場で警察に連絡。現場検証、事故報告を行います。

  • 警察に連絡しないと被害者にとって不利になることがあるので、必ず連絡しましょう。

3保険会社に連絡。事故当日に事故の報告を行わないと保険金が支払われません。

4病院で診察を受け、診断書を発行してもらいます。

  • どんなに忙しくても、激痛を感じなくても、事故後すぐに病院へ行きましょう。
  • 病院では、少しでも痛いと感じたことはすべて話しておきましょう。
  • 2週間以上経過すると、自賠責保険で事故との関係性が認められないことがあります。

5警察に診断書を提出します。

6加害者側の保険会社に「まごのて整骨院に通う」と連絡します。

  • 保険会社の連絡先と担当者名がわかれば、代行します。

7まごのて整骨院に通院し、治療します。

通院中は身体の事だけでなく、保険会社の対応・示談や後遺障害認定の事・慰謝料や通院費など現実には色々な問題が出てきます。そのような悩みにも患者さん目線で相談できる治療院です。

8症状が改善し治療が完了したら保険会社に報告して終了となります。自賠責保険治療が終了した後も体のケアーなど、末永くお付き合いいただける治療院を目指しております!

  • むち打ち損傷の場合、数日後に症状が現れることが多くあります。事故との因果関係を証明するためにも、自覚症状がなくてもまず病院へ行き診察を受けることが重要です。
  • その後も後遺症が残らないよう、症状が改善するまでこまめに治療院に通い治療しましょう。
  • 「まごのて整骨院」では、厚生労働省から認可を受けて、交通事故治療ができます。保険会社の担当者によっては整骨院接骨院への転院を嫌う方もいると聞きますが、選ぶのは患者さまです。自分が通いやすく、相性のいい治療院を見つけましょう。(場合によっては交通事故専門の弁護士さんに依頼した方が精神面、費用面でも負担がなく良い場合があります。)
  • 交通事故にまつわる治療費は保険会社の自賠責保険でまかなうため、ほとんどの場合、自己負担は0円です。患者さまの保険証は使いません。

むち打ち症の治療

車同士の事故、特に追突の場合は、直接どこかにぶつけなくても、その衝撃は相当なもので、身体のあちこちにダメージを与えます。特に頭はその重さで大きく振られ、頭を支える首が、むちがしなるような状態になり、むち打ちと呼ばれています。むち打ちの正式な病名は、「外傷性頸部症候群」「頸部捻挫」です。

  • 頸椎捻挫は靱帯の損傷だけではなく筋緊張も加わり様々な症状が発生します。首には交感神経なども通っているため自律神経が乱れる場合があるので注意しましょう。
  • むち打ちは早めに治療することで後遺症状に違いが出ます。治療が遅れるほど、身体への負担が大きくなり、痛みや精神的なストレスも引きずります。発症直後の早期治療が重要です。
  • 「まごのて整骨院」では手技を中心に患者さまに合う方法でむち打ちを治療します。骨のゆがみを調整し、筋肉のこわばりをほぐし血流を良くするなど、痛い箇所のみならず身体全体を治療し、回復に導きます。

整形外科との使い分け

  • 一度病院で診察を受けて、レントゲン撮影などを行います。むち打ち症はレントゲンでは写らない筋肉やスジの損傷による症状です。病院で検査をしても、痛みの原因を解明できる結果が出てこないことがあります。また、湿布薬や痛みどめの飲み薬で痛みがとれない場合があります。
  • 交通事故で、車が歩行者、自転車、バイクなどと衝突し、骨折や打撲などの負傷を負った場合、「まごのて整骨院」では回復期のリハビリ 段階でお手伝いさせていただきます。骨折で固定した骨を無理に動かしたり急激な力を加えることはせず、慎重に行ないます。

リハビリには固定期間の倍の日数がかかりますが、完治するまでしっかり行わないと機能障害が残ったり、寒い日や雨の日にうずくような痛みが出る場合があります。根気良く通院することをお奨めします。

弁護士提携

事故にあった方が抱えるお悩みは、身体の痛みや辛さだけではありません。保険手続きや示談金交渉など、初めての経験することがたくさんあります。まごのて整骨院は国家資格を保持した治療院ですが、治療の知識・技術はもちろん、多種多様に渡る勉強を行っております。交通事故弁護士セミナーへ参加し、患者さまのお悩みに少しでも為になる知識を付けております。提携している弁護士さんもおりますので、何か不安なことがあれば些細なことでも構いませんのでご相談下さい。精神的な安心・リラックスも、事故の後遺症を和らげてくれる大きな要因となります。