まごのて整骨院でできること

慢性疼痛症は数十年間増え続けてきました。
日本人の10人に1人が何らかの痛みに悩んでいます。

痛い箇所に原因がある!の時代は終わりました。
心の痛みって身体の痛みとして表現されるし、
心の疲れって体の疲れとして出ますよね。

聞きに来てください

自身の痛みの理由について知っていますか?

その説明に納得してますか?

結局は訳が分からず、何をしていいか分からない。


姿勢のせい?使い過ぎ?歪み?
そんな誰にでも当てはまるような理由で
体は長い間、痛み続けません。

最新の慢性疼痛研究では、痛みは感情に
大きく左右されている事が分かっています。

ズレ、歪みなどのあいまいな表現が恐怖を生み、
痛みを作り出していることもあるんです。

このような症状に対応

怪我・スポーツ障害

日常生活の中で不意に起きてしまうアクシデント,そのような時どうしたらよいのか困りますよね。
大怪我ではないが、なかなか良くならない等の症状をご相談ください。
スポーツを行う上でも起きる障害は色々です、使い方や強度など競技によって痛める箇所も違います。
スポーツに精通した治療者に見てもらい適切な対応をすることが、予防や悪化を防ぐ上で最も重要です

慢性疼痛(長く続く、繰り返す痛み)

慢性疼痛には危険な(レッドフラック)原因もあり、腫瘍やガン、感染症などの進行性疾患からくる痛みや神経の侵襲などもありなすが、それは全体の数%でほとんどは心理・習慣的なものが絡んでいます。
慢性痛で苦しんでいる方には仕事も家事もできないくらいの方も多く、どこで治療しても良くならず苦しんでいます。
最新の研究では慢性痛の理由は脳の痛みを感じる領域(ペインマトリックス)に問題があることが解りました。当院ではペインマトリックスに対する有効な治療法を取り入れております。

交通事故治療

通常の健康保険ではなく、自賠責保険という自動車には必ず付いている強制保険から治療費は払われます。
本来は加入者本人が手続きしますが、任意保険に加入していれば保険会社が代行してくれるので、相手の保険会社に連絡して「まごのて整骨院へ通院する」と連絡を入れれば費用はかかりません。
しかし、最初は病院で症状を診断してもらいます。整骨院に診断権はありませんのでしかり検査してもらって、その後転院か併院といった形になります。病院では待ち時間も長く診察時間中に通えない等の理由で併院される方も多いです。当院では首の症状で来られる方も多く、むち打ち症状は得意としております。

疲れ・コリ・緊張・苦しさ

この様な状態は万病の元!溜め込まないで解消しましょう!
身体のバランスや姿勢、凝りといわれる状態は筋肉の作用(緊張や癖)で起きます。
使い方やケアー不足、仕事のストレスなどで現れる筋肉の緊張はマッサージでほぐすのが一番!
当院のマッサージは拇指圧をメインに行い普段気付かなかった筋肉の張に気づき、心地よい刺激により脳が筋肉の緊張を緩めます。ストレッチや運動では緩まない奥の緊張を緩めて心も体も軽くなりましょう!

診療内容

診察

整骨院に患者さんの多くは身体の痛みが主な症状で来院します。

しかし、実は痛みは信号です。感じないから良くなった、感じるから悪いではありません。
痛みの強弱も症状の良し悪しと関係が同じな訳ではないのです。

なので、大切なのは痛みの強弱ではなくどんな不便があって何が出来ないかを重要視し改善します。

この様な脳科学で解った痛みの知識を持って判断しないと、原因を間違い、なかなか良くならない痛みになってしまいます。

施術

病的なものを除いて、身体に現れる痛み症状は強い衝撃のため壊れた場合か、継続的な筋肉の緊張により動きに伴う痛みになります。

衝撃により壊れた損傷には安静を維持するため固定などをします。

使い過ぎや緊張により関節付近に出る痛みには原因になっている筋肉を緩めることが回復につながります。

痛みだけを取るのならば思い込みや暗示で数日間なら取れるケースもありますが治癒したものではありません。

説明

痛みの研究で分かっていることは身体の各部から送られてきた痛み信号は、脳の感情や記憶を司る部分を通り修飾されて感じます。

従来の痛いからそこが傷ついているの考え方は治療の方向性を間違わせる可能性があります。

慢性痛の患者が増え続かている現状の原因がそこにあることに気づき世界レベルで疼痛治療法が変わっています。
治療家が自分の経験や考えで施術する時代は終わりました。
EBM(エビデンス・ベース・メディスン)根拠のある治療。

ウォーターベッド

仰向けで寝てもらい、下からジェット噴射ノズルで水圧を使ってマッサージして行きます。

従来のマッサージベットのもみ玉と違って、水圧なので安全で高齢者の方やぎっくり腰など痛みの有る方でもご利用ができます。

気持ちいいですよ!

酸素カプセル

気圧を高めて血液に通常よりも多く酸素を溶解させて、全身に届ける機会です。

大学病院などで高圧酸素療法として抹消循環障害や組織の早期修復などの治療に使われる方法を、
一般でも安全に使えるレベルまで低圧にしたものです。
当店の機械は1.5気圧まで上昇できます。

お問い合わせ

お問い合わせ


☎ 022-794-9429

所在地

宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷3-20-22